好香的中国紅のブログ

香りの素敵な中国雲南の紅茶

アフタヌーンティーのお供としてこのブログを楽しんでいただければ幸せです♪

地震発生に備えて、絶対に一階で寝ないでください!

「地震に備えて、絶対に一階で寝ない事」自治体の方々はこの言葉を住民の方々に、口が酸っぱくなるくらい、耳にタコができるほど、繰り返して伝えてください!


それだけで、尊い命が救われるのです!



防災グッズを買い揃え、非常食や飲料水を蓄えていても、地震の時に一階で寝ていれば、防災グッズを使う機会もなくなる可能性が高いのです。



政府の発表も「生き埋めが。。。ではなく、一階で寝ていた為に。。。」と

言い換えれば、一階で寝る方が減ると思います。



地震の専門家の方やテレビ局の方に是非お願いしたいと思います。


「一階では寝ないようにしてください」とテレビを通じて知らせてください。



また、一級建築士の方々も、身体の不自由な方々や寝たきりで、一階で寝ざるを得ない方々の為に、簡単で安価な改修で一階がペッチャンコにならない補強方法を是非開発してください。


そして、国と自治体は一階がペッチャンコにならない工法への全額補助をしていただけますようにお願いいたします。


これだけで、地震による死亡者は6〜8割減るのではないでしょうか!

何時になったら「地震時に安全な避難所、病院ができるのか!過去の教訓を生かすでことができない「無能な政治家」いらない

熊本大地震の犠牲になられた方に哀悼の意を表します。

また、被災された方々も一日も早く復興されるように

蔭ながらお祈りしております。



私も阪神大震災の震源地、淡路島が見えるところに

自宅があり、阪神大震災の揺れの恐ろしさが

熊本大地震のニュースを知り、当時の恐怖が

蘇って来ましたので、今日一日はブログを

お休みするつもりでした。



熊本のニュースを見ていると、市立熊本市民病院の

天井が落下、希望が丘病院でも3階・4階が水漏れして

天井が落下する恐れがある上に、断水・停電などの

発生する可能性があるので、入院患者ら200名を

東稜高校に非難させた。


この記事を読み、余りにわが国の行政の酷さに

あきれて、記事を書くことにしました。



阪神大震災や東日本大震災のあと、幾度もなく取り上げ

られてきた、「地震や津波にも安全な病院と避難所」



過去の悲惨な例が、何の教訓にもなっていません!



政治家どもは、何をしているのか!



阪神大震災時に、私の母親は一人で東灘区に

住んでいて、被災しました。


避難所に住んでいたのですが、避難所が

崩壊する可能性があると、私が母のもとを

訪れた時に、道路にゴザを引いて寝ていました。



阪神大震災では、多数の病院がつぶれ、指定された

避難所も崩壊の危険がある場所が、多数あり大問題

となったはずです。


阪神大震災から21年も経つというのに、未だに

地震に耐えない病院が存在する!



これは天災ではなく、人災です。



地震や津波を防ぐことはできませんが、震度7に

耐えられる避難所や病院を作ることはできるのです。


市民や国民の命よりも、別なことを優先させる、

愛国心よりも自分の選挙が大切な政治家は

必要ありません。税金の無駄使いです。



東京オリンピックに使う予算を今すぐ、避難所や

病院の立替に使うべきです。



東京オリンピック時に地震が発生して、競技場は

被害がなかったが、被災者が駆けつけた病院や

避難所は崩壊していた、では世界の笑いものに

なります。



この記事を読まれた皆さんへのお願いです。


次の選挙では「地震に耐える病院と避難所の建設」を

マニュフェストにした方に投票しましょう!



地震や津波には「NO!」とは言えませんが

無能な政治家には選挙で「NO」といえるの

ですから。